返済

返済する会社を1社にすれば完済は可能

5年ほど前にアイフルとプロミスからお金を借りていました。今は全額返済しています。当時、アイフルから100万円、プロミスから50万円借りていました。返済金額は2社で月/3万円ほどでした。社会人からすれば3万円は大した事のない金額かと思いますが、既婚者ですのでお小遣いから3万円を支払う事のは本当に辛いものでした。毎日、どうやって返済したら良いのか、お金を借りた事を妻にバレてしまうのが恐怖で仕事に集中できない日々でした。

また決められた金額を返済しても、またお金を借りるという繰り返しで、元金が全く減っていきませんでした。ある時アイフルから電話があり、借り換えローン(商品名は忘れました)があると聞きました。アイフルとプロミスの2社をアイフルの1社にする事ができるとの事でした。そうする事で、月に3万円の支払いを2万5千円円に下げる事できるという内容でした。

初めは手続きが面倒かなと思い無視していました。約1ヶ月ぐらいしてから、また同じ内容の電話がアイフルからありました。その時の状況は以前とは違って、藁をもすがる思いで電話を聞きました。手続き自体は聞いてみると簡単で、無人ATMで1時間程で済みました。その後はアイフルからプロミスに一括返済をあいてもらい、アイフルのみに返済をしていきました。1社に返済をした甲斐があって、今は無借金生活を送れています。

キャッシング返済にはシュミレーションが有効

キャッシングを利用した以上は確実に借りた金額を全て返す必要がありますし、金利設定に従って利息も負担する事が必要です。

慣れている方は問題が無くても、キャッシングを使い始めた頃は返済ルールもいまいち理解出来なくなったり、知らない事によって延滞や遅延等のトラブルを起こす可能性があります。

お金を借りる時の鉄則としては、返済シュミレーションを行っておく事が有効であり、何円づつ返せば何時頃までに完済出来るか、どれだけの利息負担額がかかるかといった事を知っておけば返済トラブルに合わずに、キャッシングの利点を有効活用出来る可能性が高いです。

こうした返済シュミレーションはサイト等にも設置されている事が多く、借入金額等の必要事項を入力するだけで簡単に計算してくれるものですから、ある程度大まかにでも返済を意識して具体的な数字を出してもらっておくと、返済を円滑に進めていきやすくなります。

入力事項としては利用希望金額を利用可能枠の範疇で入力したり、金利設定や返済方式、月々支払金額等を入力するだけで割り出してもらえるようになっていますし、キャッシングを安全かつ有効に活用したい場合はこうした返済シュミレーションを活用する事は望ましい事です。

キャッシングの増額はどうすれば可能?

キャッシングを利用していて、もっと借りれたら良いのに。と思うことってないですか?

貸してくれるのはありがたいけど、でも本心を言えば、あと5万円くらい貸してくれたら。とか、そういう不満を持っている人もいるのではないでしょうか?

いわゆるキャッシングの増額については、そう簡単にできるものではありません。

増額というのは、ある意味キャッシングの会社からしてみればリスクですよね。1番困るのは返済が滞ったり、返済してくれない場合です。多く貸してしまうと、それが起きたときに損失が多くなってしまうので、増額してくれるか?どうかはその利用者をどこまで信用しているか?にかかっています。

逆にいうと信用さえ得られれば、増額申し込みをしなくても、実は会社の方から増額いかがですか?と言ってきてくれることもしばしばあると思います。

ただ、これには利用して返済を毎回してくれるというちゃんとした実績が必要です。実績を積んでこそ、ようやく信用が得られるということですから、期間もそれなりに長く見積もっておいた方が良いです。

どれくらいかかるか?というのは個別のキャッシングの会社にもよりますけど、半年から1年くらい利用して、ちゃんと毎回返済を繰り返している。そういう実績があれば、いずれ増額しませんか?と向こうから言ってきてくれることがあるかと思います。

それまではひたすら利用のたびに、期限に遅れないように返済をするということを心がけましょう。