増額

キャッシングの増額申込み

給料日前などに、急な現金が必要となった時に便利なのがキャッシングです。即日審査、即日融資が基本なので、すぐにお金を借りることが可能です。

ちなみにキャッシングには、利用限度額というものがあります。これは利用者の属性によって異なってきます。

また新規の場合、低く設定されていることが多いです。この利用限度額を増やすためには、増額申込みをします。この増額申込みにも審査があります。半年~1年、遅延や延滞なしできちんと返済していれば、信用度がアップし、たいていの場合、増額申込みがすんなりOKされます。

また他社からの借り入れを増やしてしまうと信用度が下がりますので、増やさないようにしましょう。キャッシング会社によっては、他社からお金を借りていなくても、カードを作るだけでも審査に影響が出るところもあるので気をつけましょう。また増額の申込みをするときには、自分の属性情報に変更がないかもう一度確認するといいでしょう。

勤務先や社会保険証の種類などが変更している場合は、きちんと申告しておきましょう。他にも忘れがちなのが電話番号です。電話番号が変更されるとキャッシング会社から連絡ができなくなるので、変更した場合は直ちに連絡することをおすすめします。

キャッシングの増額はどうすれば可能?

キャッシングを利用していて、もっと借りれたら良いのに。と思うことってないですか?

貸してくれるのはありがたいけど、でも本心を言えば、あと5万円くらい貸してくれたら。とか、そういう不満を持っている人もいるのではないでしょうか?

いわゆるキャッシングの増額については、そう簡単にできるものではありません。

増額というのは、ある意味キャッシングの会社からしてみればリスクですよね。1番困るのは返済が滞ったり、返済してくれない場合です。多く貸してしまうと、それが起きたときに損失が多くなってしまうので、増額してくれるか?どうかはその利用者をどこまで信用しているか?にかかっています。

逆にいうと信用さえ得られれば、増額申し込みをしなくても、実は会社の方から増額いかがですか?と言ってきてくれることもしばしばあると思います。

ただ、これには利用して返済を毎回してくれるというちゃんとした実績が必要です。実績を積んでこそ、ようやく信用が得られるということですから、期間もそれなりに長く見積もっておいた方が良いです。

どれくらいかかるか?というのは個別のキャッシングの会社にもよりますけど、半年から1年くらい利用して、ちゃんと毎回返済を繰り返している。そういう実績があれば、いずれ増額しませんか?と向こうから言ってきてくれることがあるかと思います。

それまではひたすら利用のたびに、期限に遅れないように返済をするということを心がけましょう。

増額される条件

キャッシングにしてもカードローンにしても、人それぞれに利用限度額があります。利用限度額は利用者の社会的立場や年収によっ

て、異なってきます。

また新規で利用するときには、利用限度額が低めに設定されています。利用限度額を上げたい場合には、半年から1年ほど遅延や延滞なしに毎月返済しましょう。半年から1年ほどきちんと返済していれば、金融機関から問題なしとみなされます。

金融会社から増額に問題なしと判断されると、信販系のキャッシングであれば自動的に増額されます。

また消費者金融機関などでは電話などで増額の確認の電話がかかってきます。他にも指定のATMのモニターに表示される場合もあります。大体10万円単位のところが多いのですが、場合によっては20万、100万と増額されることもあります。

もちろん金融機関から増額の提案がされなかったとしても、半年から1年きちんと返済していれば、自分から増額を申し込むこともできます。遅延がなく、また他社からの借り入れが増えていなければ、増額されることが多いです。

増額する場合、金額が高額になると新たに収入証明書が必要となる場合があります。

ですから増額を望むときには事前に用意しておくといいでしょう。

増額を希望するのであれば、まずは信用度をアップさせることが大切です。