申し込み項目が簡素化されている会社

一般的なインターネットで申し込むキャッシングは、まず、借りたい金融会社のホームページに行き、

申し込み画面から住所や氏名電話番号や職業・勤務先の住所・電話番号や年収などを記入して、あとは審査の通知を待ちます。

ここまでは、ほとんどのキャッシング会社もほぼ同じような感じだと思いますが、まれにものすごく申し込み項目が簡素化されている会社などもあります。

そして審査に合格すると収入証明をする書類(確定申告書、源泉徴収票、給与明細書など金融会社が指定するもの)を郵送する場合や身分証明書(運転免許書や健康保険証など)を郵送や店舗で提出知る場合などがあります。

あとキャッシングを申し込める限度額は総量規制という法律によって決められており、個人の借入金額の合計が年収の3分の1までに制限されています。ただ、年収の3分の1を借り入れたい場合は、条件をみたす場合は借りられることもあります。

申し込む会社を選ぶとき気をつけて欲しいのが、一般的にヤミ金と言われる貸金業法に基づいて貸金業登録を受けていない違法なところからは絶対に借りないで下さい。

きちんと法律に基づいて貸金業を行っている会社からキャッシングの申し込みをするようにしてください。

コメントは受け付けていません。