返済

ヤミ金融から借りたお金は返還不要?

ヤミ金融から借りたお金は返済しないと怖い目に合いそうなこともあり、しっかり返さないといけないと思い込んでしまいますよね?
ですが、ヤミ金融の借入金は返済しなくてもいいのであります。

これは判例でヤミ金融のお金に関しては、金利を含めて全額返済する必要性はないというようなことをないように判断をしていますので
ヤミ金融にお金を返済する必然性はないといえるのです。

ただ、返還しなくてもいいことを知って敢えて借り入れを行ったりするような場合には、詐欺に該当するケースでありますので
この場合にはしっかりと返還をしないといけないことになってしまいますので注意が必要です。

ヤミ金にはしっかりと対抗をしていいのですが、そうなる眼にそもそも借り入れをしないようにしておきましょう。

返済する会社を1社にすれば完済は可能

5年ほど前にアイフルとプロミスからお金を借りていました。今は全額返済しています。当時、アイフルから100万円、プロミスから50万円借りていました。返済金額は2社で月/3万円ほどでした。社会人からすれば3万円は大した事のない金額かと思いますが、既婚者ですのでお小遣いから3万円を支払う事のは本当に辛いものでした。毎日、どうやって返済したら良いのか、お金を借りた事を妻にバレてしまうのが恐怖で仕事に集中できない日々でした。

また決められた金額を返済しても、またお金を借りるという繰り返しで、元金が全く減っていきませんでした。ある時アイフルから電話があり、借り換えローン(商品名は忘れました)があると聞きました。アイフルとプロミスの2社をアイフルの1社にする事ができるとの事でした。そうする事で、月に3万円の支払いを2万5千円円に下げる事できるという内容でした。

初めは手続きが面倒かなと思い無視していました。約1ヶ月ぐらいしてから、また同じ内容の電話がアイフルからありました。その時の状況は以前とは違って、藁をもすがる思いで電話を聞きました。手続き自体は聞いてみると簡単で、無人ATMで1時間程で済みました。その後はアイフルからプロミスに一括返済をあいてもらい、アイフルのみに返済をしていきました。1社に返済をした甲斐があって、今は無借金生活を送れています。

キャッシング返済にはシュミレーションが有効

キャッシングを利用した以上は確実に借りた金額を全て返す必要がありますし、金利設定に従って利息も負担する事が必要です。

慣れている方は問題が無くても、キャッシングを使い始めた頃は返済ルールもいまいち理解出来なくなったり、知らない事によって延滞や遅延等のトラブルを起こす可能性があります。

お金を借りる時の鉄則としては、返済シュミレーションを行っておく事が有効であり、何円づつ返せば何時頃までに完済出来るか、どれだけの利息負担額がかかるかといった事を知っておけば返済トラブルに合わずに、キャッシングの利点を有効活用出来る可能性が高いです。

こうした返済シュミレーションはサイト等にも設置されている事が多く、借入金額等の必要事項を入力するだけで簡単に計算してくれるものですから、ある程度大まかにでも返済を意識して具体的な数字を出してもらっておくと、返済を円滑に進めていきやすくなります。

入力事項としては利用希望金額を利用可能枠の範疇で入力したり、金利設定や返済方式、月々支払金額等を入力するだけで割り出してもらえるようになっていますし、キャッシングを安全かつ有効に活用したい場合はこうした返済シュミレーションを活用する事は望ましい事です。